コスパがいい!?フラッシュが訳ありに負けない激安価格 | コンパクト

CFカードは高いので!この値段は!助かります。 容量もあまり大きいと整理が大変なので!16GBで良かったです。これまではSanDiskのCFしか使ったことがありませんでしたが!価格に惹かれ購入しました。

コレです♪

2017年04月27日 ランキング上位商品↑

コンパクト フラッシュ【送料無料】Transcend コンパクトフラッシュ 16GB 400倍速 永久保証 [TS16GCF400]

詳しくはこちら b y 楽 天

600Xは、2枚使用してますが、予備の為に購入、600Xに比べれば少し遅いかな?と言う感じです。【機能性】良【携帯性】良【読込速度】普通ですね。古いノートパソコンのHDDがカリカリ音を出して動作が遅くなってきたので思い切ってHDDの装着されているHDDポートにCFカードアダプタと本商品を接続して起動ドライブとしました。あまり大容量のものだとトラブルがあった場合のダメージも大きいので、16GBを複数持つのが現状の価格では、バランス的にもベストかと思い購入しました。ただし!1つ注意すべき点があります。今月末の姪の結婚式用に購入しました。私はそれを承知で購入しましたが!133x→200xで約2倍速。nikonD300でRAW+JPEGで使用しています。ほぼスペック通りですね。でも単体で見れば5です。【デザイン】◎【機能性】◎【携帯性】◎【読込速度】◎【書込速度】◎【その他】EOS40Dで使っています。400x(60MB/s)はあくまでもReadに関するものであるということです。容量の小さいここのCFを何枚も使用していますが、まったく問題ありません。OSが無事起動するか少々心配していたのですが、起動ドライブとして無事認識してくれて現在快調に動作しています。スタジオ内ではストロボのチャージ時間もあり間が空くのでこの速度でもぜんぜん問題ないです。 良い買い物をしたと思います。仕事用に購入。たまにモデル撮影でパシャパシャ撮影することがあるのですが値段の兼ね合いもありこの速度のCFカードを多用してます。でも上位があるので性能4としました。リピでもう5枚以上使っていますが問題があったことはありません。。EOS50DのRAW+JPEGで12枚程度の連射が可能です。何の問題もなく!使ってます。発送もスムーズで!よかったです。【その他】7Dで1か月使用中です。連射はほとんどしない方にはお勧めですね。canonD50で使っています。まだ、連射とかしていませんが、この速さでは問題ないのではないかと考えています。コストパフォーマンスも良好です。 α700は!UDMA mode5までの対応だったので!こちらの300xモデルで必要にして十分。容量と速度と値段のバランスが一番いいCFカードだと思います。起動速度も以前より速くなったようですし、HDDからは当然音が消えたので大満足です。コスパ最高。【書込速度】普通です。Lサイズで8500枚余の撮影ができます。ただ1度エラーが出たので!また出るようでしたら!交換をお願いしようと思います。カメラは!ソニーα350という古い機種です。とにかく値段が安く何よりです。連写の撮影でも不自由なく使えたています。SandiskのCFはReadとWriteが同基準ですが、Transcendのものは容量によってReadとWriteに差があるので気をつけてください。nikonトランセンドは相性があまり良くないとの噂も耳にしますが、実際テスト撮影をしてみて、SanDiskとの差はあまり感じませんでした。【デザイン】あたりさわりなしですね。連射にはもっと速い方がいいんでしょうが、価格も考えると非常にコスパがいいです。EOS5Dが欲しいのですが・・・デジタル一眼レフカメラ(ソニー α700)の記録用に購入しました。バッファフルからの書き込みは約10秒で、133xの2倍ほどの速さで満足です。速いものはもっとありますが!枚数が必要だったのと!値段を考慮して!こちらの商品にしました。7D2、1D4で使用しています。まだ!ためしに数枚しか撮っていないので!わかりもせんが!不具合もなく撮れました。永久保証とありますが、説明書などは、英語で読めないので、登録をどうやってしたらよいか分からないのでしませんでした。静物撮影がメインなら400倍速もいりませんでした。ソフトボール大会で連射能力が欲しかったので購入しました。一眼レフカメラキャノンEOSに使用します。ロケなどではたまに書き込みが間に合わず詰まるときが多少ありますがそこまで支障はありません。自分は!撮影枚数が多くなって手間などを省く目的で購入しました。連写、取り込みともに十分です。カメラ本体が高速に対応していないので200倍速以上はおまけですが、気持ちの問題と価格で決定しました。この製品(16GB)はWriteは200x(30MB/s)となっています。16GBという容量はWinには辛いかもしれませんが!私の場合はOSにLinuxを使用したのでネットサーフィン等の軽度の使用には今のところ十分だと感じています。確かに若干書き込み時間は長いですが、(Sanの永久保証付きの国内正規品との)価格差を考えればコストパフォーマンスは非常に高いと思います。読み込み速度等についてはこれからなので!4にしました。